会計事務所にも、弁護士事務所にも

会計事務所にも、弁護士事務所にも、営業活動が存在します。
そう、会計士の先生も、弁護士先生も、営業して、顧客獲得に努めなければ、収入源を確保できないのです。
ですから、会計事務所のスタッフも、弁護士事務所のスタッフもみな、営業活動に励んでいます。

普段の仕事プラス、何ができるのか、顧客には今、何が必要なのかをしっかりと探って世間の動向を掴んでいるのです。
名刺には、営業、とは書いていませんが、先生たちもスタッフさんも皆営業です。
そして、保険の外交員、こちらの人も、全く営業部隊です。

専門分野に違いはありましても、皆さん、営業活動を行う事は同じ、すなわち成功者への道をだどっているのです。
世の中の新規事業発案や、成功者のほとんどは営業活動を通じています。

銀行員の方も、営業部隊と言えるでしょう。内勤で窓口で、投資のおすすめをする、営業職、外勤で、資金を集める営業職、会社あげての営業活動が会社の未来を支えているのです。活動が会社の未来を支えているのです だからこそ見込み顧客のリードナーチャリングが大切なのです。