出張以外は何でもする営業事務

私が勤めていた会社は一族経営の30人弱の会社でした。
高卒で入社した私はまず二人の営業さんのサポートをする事に。
受注・発注・伝票入力・在庫管理・出荷などが主な仕事です。そして、会社に直接商品を購入しに来るお客様が突然来るのでその対応などもしていました。
営業さんから殴り書きされたメモを見て伝票を切り、商品を揃えて…最初は省略された言葉など言われてもサッパリで苦労しました。
だんだん先回りして動けるようになり、社長の次男と部長のサポートも任されるようになりました。
海外の工場へ出荷することも結構あったので、輸出用書類や出荷作業もすることになりました。
とにかく量が多くて細かいので時間もかかり、かなり大変でした。
時々納期が明らかに間に合わないこともあり、付き合いがある仕入れ先になんとか頼んで「自分だから特別に割り込ませて作ってあげる」と言ってもらえてギリギリ間に合った時は嬉しかったしホッとしました。
時には営業さんがいない時にお客様からの電話で「○○な物はないか?」と聞かれ、見本を探して提案し、単価を決めて見積もりを出したり…普通の事務では出来ない色々な経験が出来ました。

カテゴリー: 法人営業 パーマリンク